たかはし整形外科について

AAA_3295

整形外科とは、骨、筋肉、関節、神経など、主に運動器官の疾患を扱う科です。治療の対象は、骨折、捻挫といった一般的な外傷疾患に加え、腰痛、肩こり、関節痛、その他数多くの疾患が含まれています。

平成7年に現在の地より100mほど西で新規開業、10年前に現在地へ移転し、平成27年4月で開業20年になります。

モットー

「患者さんにやさしい医療を。」ということをモットーとしています。患者さんからできる限り詳しく丁寧に話を聞いて、その話をもとに、わかりやすい説明をし、納得していただけるように心がけています。患者さんが帰るときに、「来てよかった!」と思っていただける診療を目指しています。

また、できる限り待ち時間が短くなるよう、できれば15分以内で帰っていただけるように、スタッフ全員で努力しています。

必要でないお薬はできる限り出さないよう務めています、また、整形外科は、腰やひざの痛い方が多いため、少しの薬を院外まで取りに行く必要のないように、薬は院内で処方しています。

院長 高橋啓一

AAA_3343_1

昭和57年3月金沢医科大学 卒業
昭和57年4月岐阜大学整形外科学教室 入局
平成3年岐阜大学整形外科 助手
平成7年たかはし整形外科 開業

・日本整形外科学会 認定医

・日本体育協会 公認 スポーツドクター

・岐阜県野球協議会 公認 ベースボールドクター

・日本運動器リハビリテーション学会会員

・医学博士

AAA_3393_1